スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルシャ湾クルーズ その6

resize3398.jpg

6日目(29日)はオマーンの飛び地であるハッサブというところに寄港。この日はオプションツアーに申し込んでいたので、頑張って早起きしました。朝日がまぶしい

resize3603.jpg

ここもマスカット同様、岩山に囲まれた場所です。高いものだと富士山より高い山もあるそうです。

resize3500.jpg

案内によれば、「アラブ首長国連邦によって、オマーン本土から切り離されたムサンダム半島に位置し、ムサンダム地方の中心の町。小さな町だが、ホルムズ海峡に接する軍事拠点のため、ここ10年で急速に近代化が進んだ。町自体はこれといって見所はない。ここからは、ムサンダム地方のハイライトでもあり、”中東のノルウェー”とも言われるシム・ガルフ(Shim Gulf)に行くフィヨルドツアーがオススメ。湾が断崖の奥まで深く入り込んだフィヨルドが20キロも続く」とのこと。

一人69ユーロ、4時間程度。今回のクルーズで初めて参加したオプションツアーです。

フィヨルドツアーは、ダウというアラブの伝統的な木造船に乗って行います。実物を見て、その大きさにビックリしました。もっと小さいものかと思ってたんだけど、150人くらいは乗れそうな船でした。

resize3355.jpg
resize3362.jpg

中は椅子じゃなくって座布団が敷いてありました。
resize3353.jpg

モハメド船長↓。ガイドの名前もモハメド。
resize3421.jpg

船上では、飲み物やフルーツ、デーツなどが色々振舞われました。69ユーロも払ってるからなんでしょうが、正直コーヒーとかデーツは美味しくなかった。ガイドさん曰く、デーツはサウジアラビア産が一番なんだけど、消費中心地のドバイから遠く、マスカットは二番目に良いんだけどやっぱりドバイから遠いので、ドバイに近いここハッサブ産のデーツがベストなのであるとか。休憩時間にはしっかりデーツの販売もやってた。

ここはイランから55キロしか離れていないので、イランとの交易が盛んだそうです。クルーズ船の隣にもイランから来た船が停泊してました。クルーズ中は外界から遮断されるので、まさかちょうどこの頃にイランがミサイルを撃ったとか、ホルムズ海峡を封鎖するかも知れないなんて動きがあったことは、全く知りませんでした。

途中、イルカが何度も現れました。

resize3375.jpgresize3408.jpg

折り返し点である、電信島(Telegraph Island)で30分ほど休憩。1860年代にイギリスが敷設した通信ケーブルの基地があることから電信島と呼ばれているそうで、廃墟が残っていました。島に上陸するわけではなく、泳ぎたい人はどうぞ、ということで、それ以外の人はただ船上で時間を潰すだけ・・・。水着持って来てなかったし、そもそも寒そうだったしさ。エメラルドグリーンの海水が綺麗でした。熱帯魚みたいな魚が一杯いた。

resize3436.jpg
resize3447.jpg

確かに切り立った岩山が直接海岸に落ちているという風景は感動しましたが、ちょっとツアー時間が長すぎたかな?だって、ずっと同じ風景ばっかりなんだし。行きと同じ風景が帰りもずっと続くだけ。

resize3406.jpg
resize3502.jpg

この日のディナーはフォーマル指定。でもディナー前のタダ酒はなし。
メニューにはデザートが幾つか選べるかのように書いてあるけど、この日は強制的にある一つのデザートにさせられました。イタリア祭りの日もそうだった。強制ならメニューにそう書けば良いと思うんだけどね。違うデザートを頼もうとしてウェイターに却下されることって、面白い体験ではあります。

resize3555.jpg

夕食後は、カジノに再チャレンジしてみました。スロットしかしてないんだけど、当たりまくってビックリ!
元の掛け金が少ないので儲けも絶対額じゃたいしたことないんだけど、10ユーロで65ユーロなら上出来。前回スッた10ユーロを足しても3.25倍の回収率。ホントはもう少し勝ってたんだけど、欲を出し過ぎて目減りしちゃった。

12時を過ぎる頃、屋上で新年ビュッフェが振舞われました。まだ新年まで2日あるので気が早いように思ったけど、明日寄港するドバイでは船に戻ってこないでドバイ市内で過ごす人もいるそうなので、前倒しでやったそうです。

resize3567.jpgresize3579.jpgresize3584.jpg

その後、ゲームセンターでちょっと遊び、ディスコ(子供の溜まり場)で1杯飲んで部屋に戻りました。

resize3592.jpg

気付くとクルーズ終了まであと2日。時間が過ぎるの早いです。


読んで頂き、ありがとうございました! スロットは楽しい!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海はすごくきれいやね~、シュノーケリングとかしたらすごく楽しそう! でもこの時期はまだ水温は低そう。。。

カジノの当たる台をみつけたんや!懲りずに行ったかいがあったじゃん(笑) 10ユーロで65ユーロってすごいよ~!  

ビュッフェの船の形のパンかケーキか、すごいね~!めっちゃ手間かかってそう。

Re: tomoちゃん

海の色は本当にきれいだったよ~。透き通ってる感じで♪
まだまだ寒そうだったので一回も入らなかったよ。外人さんは、寒そうにしながらも海入ってたけどね。皮膚の厚みがちがうのかなぁ?
うちのカジノの賭け方少ないよね(笑)でも、となりのイタリア人の人は一回出たらいさぎよくサッとやめてたから、負ける前にやめてみた(笑)

爆笑

モハメド船長、ガイドの名前もモハメド とか
タダ酒なし とか

めっちゃ笑えるんだけど~~(^▽^;)

しかし豪華な船だね♪

Re: chika

モハメドさんは、あの辺ではかなりメジャーな名前?なのかも。佐藤さんとかそんな感じかしらね?
イスラムだからかなぁ。。。

船は大きかったよ。でも、2年前に地中海のクルーズに行ったんだけどそっちはもっと大きくて端から端まで歩くと大変でした。。

私が思うに、この会社はクルーズ会社の中では安い方なんだと思う。
高いのは、きっとすっごい豪華なんじゃないかな~。
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ペルシャ湾クルーズ その6
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年01月07日 (土)
  • 10時33分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
89位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。