スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の近所 その4 (Little Venice)

resize3063.jpg

もう冬の真っ只中なので、時期外れになっちゃうけど、Little Venice(リトルベニス)のことを書きます。

と言って、リトルベニスって具体的に何なのか知らないことに気づきました。

文献を紐解くと、なになに、リトルベニスというのはMaida Vale地区の中の約1.6平方キロのエリアのことを指し、既にご紹介したフォモサ・ストリートやクリフトン・ガーデンもここに含まるとのこと。ん?てっきり、運河のことだけかと思ってましたが、どうやらそうではなく、このエリア一帯の総称だそうです。

というと、もう何も書くことがなくなっちゃうので、今回はRegent Canalをボートで観光するツアーのことについて書きます。

私達が使ったのは、Jason's Canal Boat Tripというツアー。これ以外にも、例えばWaterbusなど、幾つかツアーオペレーターがいるようです。どれもコースは同じで、リトルベニスを出てRegent Canalを北上し、カムデンロックで折り返しとなります。カムデンロックで下りてカムデンを散歩することも出来ますし、そのまま乗ってリトルベニスに戻ることも可能。一日3便程度で、所要時間は片道約45分です。なお、Jason's Tripの場合、シーズンは4月初旬から11月初旬までです。つまり、今は運行してません。多分、Jasonに限らず全部そうだと思います。

resize3043.jpg

私達が乗った時(2010年5月)は、↓の通り片道7.5ポンド、往復8.5ポンドでした。たった1ポンドしか違わないんだったら、そりゃ往復を選ぶよねぇ。今はそれぞれ0.5ポンド値上げされているようです。支払は現金(またはロンドンパス)のみです。

resize3044.jpg

これ、ネット上で予約することも出来るけど、私達がやったときは間違って一日前に予約されてしまってました。。。 当日、現場で並んでもよほどのことがない限り乗れると思うので、予約は要らないんじゃないかな。

先方のミスで予約が入ってなかった私達は結局普通に列に並んで順番待ちしました。

出発進行。

resize3065.jpg

運河脇を歩いている人が結構いました。その気になれば、カムデンからも歩いて来れるようです。

ボート上では、ガイドさんがRegent Canalの歴史や、ボート(Narrow Boatと言います)のことについて色々説明してくれます(英語)。係留料金とかの説明もあったけど、もう昔のことなので忘れました。結構高いんだなと思った記憶がある。私達が乗ったボートはもう100歳を優に超えるビンテージだそうです。

ボートと聞くと、ジプシーのようにあちこち場所を変えて生活するのかと思いましたが、↓のような景色を見るに、どうも土着しているようです。そこらじゅう植木鉢を置いた状態じゃ、動けなさそうだしね。

resize3047.jpgresize3058.jpg

橋の上に見えるのはCafe Lavilleというカフェレストラン↓。晴れた日に一度寄ったことがありますが、テラス席に出ることが出来ればすっごく気持ちが良いです。

resize3048.jpg

resize3064.jpg

Cafe Laville
Little Venice Parade
453 Edgeware Road
London W2 1TH
Tel: 020 7706 2620

このカフェの下のトンネルをくぐると、一気にリージェントパークに出ます。川沿いに建つ家がどれもすんごい豪華!! 以前はマドンナもリージェントパーク内に住んでたらしいけど、一体幾らあればこんな家に住めるんだろう?? 2年前の年末、フロリダで有名人の豪華邸宅を見学するクルーズツアーに行ったことあるけど、建物の豪華さという意味ではこっちの方がスゴイと思う。

resize3049.jpg
resize3050.jpg

リージェントパーク。緑に囲まれて気持ち良いです↓。

resize3051.jpg

その後、ボートはリージェントパーク内の動物園の横を通り抜け、↓の浮かぶ中華料理店のところで大きく左折、カムデンに向かいます。この辺からは、普通の家とかマンションに囲まれた風景になります。

resize3052.jpg

カムデンに到着。私達はこのままボートに乗ってリトルベニスに戻りました。復路に乗り込んできたグループはシャンパンを持ち込んでた。その手があったか。

resize3053.jpg
resize3055.jpg

ゴール間近、ちょうどCafe Lavilleを潜り抜けたあたりでゴンドラに遭遇↓。うん、ベニスだ。

resize3057.jpg

リトルベニスに戻りました。

resize3059.jpg

↓はWaterside Cafe、ボートのカフェです。

resize3045.jpg

それにしても、ミコノス島にもリトルベニスってあったけど、一体世界に幾つベニスがあるんだろう? 


読んで頂き、ありがとうございます!

応援のクリックお願いします→にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

スポンサーサイト

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Cafe Laville

連日おじゃまします
運河上のカフェの名前、私も夫も忘れてしまい、アルバムに貼った写真にコメントつけずに放置してました。
まさにCafe Lavilleでした。
ありがとうございます。

私がいたのは2000年まででしたので、一昔前ですが、基本は変わっていないですね。懐かしいです。

yuさん

運河のカフェは、2000年以前にもあったんですね!
私は、2008年からロンドンへ来ていますがそれ以前の話をお聞きできるのもうれしいです。
ロンドンに居られる間にもう一回位行ってみようと思います。
昨日から、こちらは少しずつ暖かくなってきてやっと雪がとけました♪
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 家の近所 その4 (Little Venice)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年02月10日 (金)
  • 22時33分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
76位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。