スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Basque バスク日記② Casa Camaraからボルドーへ



バスク2日目。今日は、ホテルの朝食がついていないので、朝からバールで朝ごはんを食べるために街をブラブラ。


これは、、、たぶんCepe茸かな?見た目はマツタケと似ているけど匂いは、、、?風邪で鼻がきかないのでよくわかりませーん。


朝の街の風景


朝食 コーヒーとタパスを食べました。

で、今日はフランスのボルドーへ車で移動!

まずは近くのゴルフ場に立ち寄り。

resize2826.jpg

その後サンセバスチャンから東に約10キロ、車で20分ほどのレストラン"CASA CAMARA” でランチ。
ここは、テレビ番組の弾丸で紹介されていたお店。クルマは途中までしか行けず、最後は↓のような道を5分ほど歩く必要がある。

resize2827.jpg

到着。



ここのレストランは、湾沿いにあって水上にレストランがある。中央には、水槽?というか生簀があって上から見ると檻の中にロブスターがうようよいる。オーダーが入ると、ロブスターの入った檻が上にあがって来て、どの海老がいい?と聞かれる。

もちろん大好きなロブスターを注文
2種類あったので、相方と1種類ずつオーダーした。片方はグリル、もう片方はボイルで。
正確には、一つはCigalas(Crayfish=ザリガニ)、もう一つがLangosta(ロブスター)。


左の写真は、CEPE茸の卵とじのような料理。
ロブスターは、350gで35ユーロ(ザリガニは350g 21ユーロ)。見た目は、1匹400gは超えているように見えたけど丸ごと1匹でもその350gの金額のままだった

折角なので、地元Navarraのワインを頼みました。昨日がチャコリとシードルばっかりだったので、今回はロゼで。

resize2836.jpg

最初着いた時(13:30)は先客が一組しかおらず、やっぱり昼は長いシエスタ休みになっちゃうからなのかなと思ってたら、私達の後からどんどん客が来ました。最後は↓の通り盛況に。

resize2844.jpg

私達は窓際のコーナーの席に案内されました。外の風景はこんな感じ。

resize2830.jpg
resize2831.jpg

ここはWebsiteが無いようなので、予約は電話でしますが、英語を殆ど解せない人が応対してくれたので大変です。若い店員だけが英語を喋ってくれましたが、後のスタッフは基本的に英語×でした。

所在地
Calle San Juan 79
20110 Pasajes de San Juan, Pasaia (Gipuzkoa)
Tel.:+34 943523699/ +34 943523699


デザートまで堪能した後は、再び東に約20キロほど移動し、オンダリビアという町で一服。

日曜だからか、オフシーズンだからか、閑散としていましたが、カラフルな街並みでした。

resize2849.jpg

resize2851.jpg

そしていよいよフランスに。ボルドーまでは約230キロ、クルマで3時間弱かかります。

ボルドーに到着。すっかり暗くなりましたが、意外にも街が大きい&綺麗でビックリ。パリよりもキレイ。
数年前に南仏トゥールーズに行った時の印象そのままに、てっきり小さな田舎町だと思ってました。

resize2852.jpg
resize2853.jpg
resize2858.jpg

ルイヴィトンなどのトップブランドショップの路面店も沢山あった。これならここに数泊してもヒマ死にしません。

ホテル到着は20時過ぎ、夕食の予約は21時。お腹が空いてなかったけど、珍しくも事前に予約していたのだからと思って、約2.5キロを徒歩でレストランまで向かいました。

大聖堂などはヨーロッパのお約束。ただ、ここのは規模が大きいです。

resize2856.jpg
resize2857.jpg
resize2872.jpg

レストランLa Tupinaに到着。ここは、シラク前大統領などを初めとしてセレブがお忍びで来るほどの有名店だそうです。

resize2871.jpg

入り口で最初に目に入るのはこのグリル。
resize2861.jpg

店内はこんな感じ。
resize2863.jpg

前菜。
resize2862.jpg

相方は止せば良いのに格好つけてアペリティフ(フォアグラ)を頼みました。これがその後彼を苦しませることになろうとは。
resize2864.jpg

メイン。私は黒豚。これナイスなチョイスでした。
resize2866.jpg

相方は羊。トロトロでしたが、味は私の黒豚の勝利。
resize2867.jpg

折角ボルドーに来たのだからと、ワインを注文。店員さんのオススメで、サンテミリオンの赤(メルロー)。42ユーロ。私は1杯しか飲まなかったので、相方は無理して残りを全部。
resize2865.jpg

La Tupina
6-8, rue Porte de la Monnaie, 33800 Bordeaux
Tel: 05 56 91 56 37

レストランを後にしたのはもう11時過ぎ。それでもまだ店内には沢山のお客さんがいました。フランス人の夜は長い。

resize2870.jpg

この後、相方は突然の腹痛にもがき苦しみました。食べすぎ、呑みすぎの典型的な症状ですね。

明日はいよいよボルドーのワイナリー巡り

resize2874.jpg


読んで頂き、ありがとうございます!てか、食べ過ぎ。。。。

応援のクリックお願いします→にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれもこれも美味しそう♪
スペインとフランス行ったら食い倒れの旅しかないよね~
旦那さま、お腹お大事にね。。

Re: ひろ

ほんと、食べ過ぎ。。。まだ胃が大きくなってる気がする(笑)
バスクの本ありがとうv-238 かなりたくさん載ってて参考になりました~!!

No title

おいしそうなもの食べてるね~!
せっかくおいしいもの食べたのに後で苦しむことになるなんて、なんてかわいそうな旦那さん。。。(しかも格好つけてフォアグラを頼んでるとか言われてるし(笑)散々やん!)

ワイナリーも楽しみです~、今から読みます♪

Re: Tomoko

”格好つけて”っていうか、、、あんまりお腹すいてないのに、格好つけて!って感じ。 ←一緒か(笑)
たぶん、飲みすぎがいけなかったんだと思うんだよね。食事は、火が入ったものが多かったしさ。
旅先でお腹痛くなるとつらいよね。。。。意外とデリケート!?
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • Basque バスク日記② Casa Camaraからボルドーへ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年11月20日 (日)
  • 21時23分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1522位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
89位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。