スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ日記④ まとめ


最終日の観光の最初は、アヤソフィア。
キリスト教とイスラム教が融合している珍しい教会。

写真が暗くて見にくいですが、でかい丸い円盤みたいな物がイスラム教の物で、後からとって付けたような感じでした。それにしても、でかい!


漆喰壁の下から発見されたモザイク画。
正直、あんまり宗教の事は詳しくないので、、、、

アヤソフィア見学の後は、ランチへ!正直、食事については、惨敗ばかりだったので、今回は、ヨーロッパテイストのトルコ料理のお店と書いてあったレストラン(アルブラ)へ行くことにしました。

最初にワインをカラフェ750mlでオーダーして、そのワインが私は好きではなかったので、別のグラスワインを頼んだ。お店の人は、気を使って、「このワインは嫌いでしたか?」と聞いてきたので、思わず、「うん」と答えてしまった。心配そうに、「カラフェごと他のものと変えましょうか?」と言ってくれた。相方は、すかさず「いえいえ、僕はすきなので大丈夫です」と(本当はまずいと思っていたが、、、)。まぁ、私はいつも悪者でクレーマーなのだ。
だって、まずいな~って思ってる時に「まずい?」って聞かれたら、「うん」っていっちゃうもん。


で、相方にテイスティングの時に変えてくれって言えば良かったね!と言ったら、彼はテイスティングは、ワインの状態に問題があったりして味がおかしい時等に変えてもらうんじゃないの?と。。。。
うーん、私は2度ワインを変えてもらったという人の話を聞いたことがあるが、、、まずい飲めない!って思っただけでは変えてもらえないのかな?ってまぁ、高級ワインを頼んだわけじゃないので、いいんだけど、一口飲んでまずいって思って、750mlも全部飲めないでしょ。
って、まぁ、今までのお店では有り得ない位素晴らしい接客態度。


ケバブとデザート。
今まで食べたお店の中で一番おいしかった。というか、安心して食べれた。
デザートは、どうだった?と聞かれ、私アイスがもっと食べたかったな~と冗談で言ったらアイスだけサービスで持ってきてくれた。私ってやっぱりずうずうしいのかもしれない。。。。

たぶん、このお店のオーナーは、オーストラリア人と思われる。思うに、トルコ人以外の人がやっているお店はきっとおいしいような気がする。モロッコでも、フランス人がやっているお店はおいしかったが、モロッコの人がやっているお店は、かなりヤバかった。。。。。

この日は、雨&極寒でおそらく0度に近かったので、ホテルに帰ってゆっくりするか迷ったが、エジプシャンバザールへ行ってみた。

少しフラフラして、あるアクセサリーショップへ入った。
そこのお店は、基本値段ははかって決める。シルバーゴールド、他の石でも何でも。で、私が少しゴロっとした何か石かガラスがメインの指輪の値段を聞いたら、秤にかけた。正直、「え、それもはかって値段決めるの?」と思った。2,3個値段を聞いて、お店を出ようとしたら、定員のおじさんが日本語で「おまえはバカだ」と言ってきた。で、え?この人種は結構気性が荒い?と思ったが、これ以上日本人がなめられてもいけないと思って、「あんたもexcactlyバカ」と言ってみた。そしたら。「時間のムダダ」とか言っていたらしい。
DSC08982.jpg
この名前のお店。写真は店内から取ったのでショーウインドウは問い面のお店が写っている。
ほんとにろくな日本語覚えないなーと思いつつ、この店で買わなくて良かったなとも思った。

で、エジプシャンバザールはろくでもないな~と思いつつ歩いていたら相方が「あ、ここのお店トルコに駐在してる人がお勧めしてた所だ!」と言ったので入ってみた。

日本人の芸能人の写真もたくさん貼ってある。日本語の上手な人が出てきて色々説明してくれる。値段も最初から安い。

DSC08987.jpg
焼き物/トルコ石のフロア。

焼き物は、石英でできているものが良いものらしい。たたくと音の違いでわかるそう。また、顔料も安い素材の物で色をつけている物はすぐに取れてしまうが、青の色にトルコ石の粉末やインディゴを使用しているものは発色もよく洗っても薄くならないそうだ。
焼き物は、かわいいものもたくさんあったけど、柄物が多かったので今回は買うのをやめておきました。

このお店では、お土産用の紅茶や、カラスミ、(買わないつもりでいた)トルコ石のネックレスを買ってしまった
ここの店長は、クルド人だそうで、トルコ石を自分で調達して自分の所で加工して売っているそう。値段も、カッパドキアのお店に比べたら、5分の1以下だ。アンティークのものでも、2万円以下で買える物もある。




で、今回の旅行で買ってしまった主な物


アクセサリー トルコ石を除いて、100リラ(4500円位)

ランプ中 30リラ(1300円位)

お盆と机80リラ(3500円位)

これと、ワイン位ですかね。もう雑貨はあまり買わないと思っていたのにまた買ってしまいました。


で、最後の日の晩は、いい加減トルコ料理に飽きたので、韓国料理屋でご飯を食べました。
それにしても、韓国人観光客が異常に多かったなぁ。


読んで頂き、ありがとうございます。次は、ゴルフの話題に戻ります!
応援のクリックお願いします→

スポンサーサイト

テーマ : トルコ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

おかえり~

トルコとか、エジプトでの買い物って、値段交渉で疲れちゃうよね・・
それにしても机って、どうやって持って帰ってきたの!?

Re: biancacandy

ただいま~。
ほんと、値段交渉って面倒だよね。最初から値札付けておいて欲しいです。
机はね、ちっちゃくて、よくモロッコとかにも売ってる、上のお盆の部分と下の足がバラバラになって下の部分は折りたためるんだよ。って、もうすでにちょっと邪魔かも。。。。(笑)


No title

ホント!どでかい教会ですね。キリスト教とイスラム教の融合?よくわかりませんが、、興味ある教会ですね。
この○年、ケバブなどのトルコ料理は味わったことがないのですが、、、多分この先もないと思う・・・(笑)。
雑貨好きのようですね、、、。相方さは、いつも黙認で 優しいね!
トルコ日記、楽しく読ませていただきました!!ありがとう♪

Re: ひとりごとさま

そうですね、ほんとでかいです。キリスト教の教会としては、世界で4番目の大きさだそうです。
トルコ料理は、一応世界3大料理の一つですが、今も?って思ったりしてしまいました。。。

雑貨は、好きですねー。でも、もう置き場がないので自粛します!
焼き物は、割と柄がはっきりしているものが多いかな~と思いました。白地に青い柄の入った物も多かったです。日本と同じように、高価な物は、裏に銘が入っているようです。

次は、ボロボロゴルフの話かな(笑)

Re: タイトルなし

おう!元気~?
コメントありがとうv-237

トルコで地震があったなんて全然知らなかったよー。日曜は楽しくイギリスでゴルフしてました。
地震国だから仕方ないかもね。でも、7.2はこわい。。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • トルコ日記④ まとめ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年10月19日 (水)
  • 23時48分11秒
by AlphaWolfy
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
104位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。