スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロリー


以前のブログで、ゴルフバッグを載せるトロリーについて書いたので、今回はトロリーについて。

日本では(河川敷コース以外では)なじみが薄いトロリー(手引きカート)ですが、こっちではポピュラーです。
ゴルフショップの売り場の一角を占めてます。

値段もピンキリで、20ポンド程度のものもあれば、1,000ポンドを超えるようなものまであります。

私が使ってるのは電動トロリー。今は2代目。

初代はコレ。Powerhouse Freedom。ネットで買えます。というか、店頭では見たことありません。かなーりマイナーなメーカーで、値段だけで選びました。ギアボックスがむき出しで、無骨な感じでした。

Freedom.jpg

何度か故障し、そのたびにメンテナンスショップに送らなきゃならなかったので、郵送代がバカバカしくなってしまい、保証期間が切れたのを機に2代目に切り替えました。今は、自宅の物置きに放置されています。バッテリーを交換すればまだ使えるかも。

そしてこれが2代目。安さだけで初代を選んで失敗しちゃった感が強かったので、今回はその反省を踏まえ、「やっぱりブランドでしょう」と選択基準を大幅に変更。Powacaddyという、超有名ブランド(?)をチョイスしました。PowaKaddy Freeway IIというライン。値段もそれなりに高かったです。サイズはたたんだ状態で395mm x 820mm x 575mm、展開状態だと935mm x 1250mm x 575mm。重さはバッテリー込みで約19キロ。

DSCF9234.jpg

収納状態はこんな感じ。

DSCF9314.jpg

畳むとこんな感じ。クルマのトランクルームのスペース確保の為、収納時は車輪を一つ外しています。でも車軸があるので、横幅自体はどうしようもありません。

DSCF9315.jpg

バッグを載せるとこんな感じ。

DSCF9236.jpg

ただ、ブランド=信頼度と思って選んだものの、実際には必ずしもそういう訳ではないらしく、また個体差も激しいそうで、どうも自分が買った個体はあんまり正解じゃなかったようです。チョコチョコと動かなくなり、その度にメンテナンスショップに持って行きました。一回なんて、ドライブシャフトがポキっと折れてしまったこともあった。

でも、初代との大きな相違点は、メンテナンスショップが近くにあることです。初代はマンチェスター郊外の工場まで郵送しなきゃならなかったのですが、Powacaddyの場合は買ったショップに持ち込むか、指定ゴルフ場のプロショップ(ウチの場合、最寄はハムステッドのHighgate Golf Club)に持ち込めばOK。最近は壊れることなく順調に作動しています。

電動というからには、電源が必要です。ゴルフのトロリーの場合、電源は自動車のバッテリーに良く似たものが使われます。小電圧のバッテリーは薄くて重さもまあまあなんですが、18ホール持たないことが多かったので、今は大電圧のバッテリーを使ってます。これが重い。約9キロもあります。使用後、毎回車から降ろして自宅に持って帰るのですが、重くて泣きそうになります。

多分、36ホールくらい持つと思うのですが、万が一バッテリーが持たなかったらと思うと怖くて試したことありません。バッテリー切れすると、電動トロリーは(ギアの抵抗で)車輪の回転が鈍重で動かすの大変なんです。↓は自宅で充電中の図。手前の黒い箱がバッテリーです。

resize2792.jpg

聞くところによると、ゴルフのトロリー用のバッテリーはYUASAが最高らしい。さすがMade in Japan、こんなところにまで。私のは・・・YUASAではありません。

さすがのイギリス人もバッテリーが重すぎると思っていたのでしょうか。2年ほど前から、軽くて薄いリチウム電池式バッテリーを搭載したトロリーが登場しました。本当に軽いです。寿命も長いと聞きました。ネックはお値段。私が今のトロリーを買う時はリチウム式が登場したばかりだったのですが、約700ポンドしました。私のが約400ポンドだったので、ほぼ1.8倍。因みに↓が最新モデル(PowaKaddy Sport)。店頭だと630ポンド程度で売ってるようです。

430x323_sport-li-graphite-no-bag-angle-left-v2.jpg

色はグラファイト(ダークグレー)のほかに、ホワイトも選べます。

resize2793.jpg

↓がリチウムバッテリー。と言っても、比較写真が無いと分かりにくいですかね。縦横は大きくなりましたが、高さは半分以下。重さは約2.5キロなので、私の使っている普通のバッテリーと比べてほぼ1/4です。

430x323_sport-lithium-battery_1.jpg

イギリスに永住でも出来るのであれば、迷わずリチウムにするのですが…。いまさら買えません。元々、Freeway IIはリチウム搭載を想定して設計されているので、リチウムではなく普通のバッテリーを搭載した私のモデルはリチウムに手が出ない人用に作られた、完全な廉価版です。もうこのラインは製造終了しています。

DSCF9305.jpg

で、人間誰しも考えることは似ているようで、「リチウムバッテリーは軽くて良いけど、今使ってる電動トロリーをその為に買い換えるのはもったいなくない?」というアイデアから、最近は従来のトロリーにも使えるリチウムバッテリーというのが発売されているようです。ゴルフ場のプロショップでチョコチョコ見かけるようになりました。

これがブツ(LitePower Lithium Battery Kit - 15AH)。普通のLead Acidバッテリーとの決定的な違いはサイズ(高さ僅か7.3センチ)と重量(2.2キロ)。ゴルフボール2個分よりも低い高さです。

18_hole_image_s.jpg

Bag_Image_s.jpg

↓の写真の右側にあるのは充電器。

15AH_kit_s.jpg

問題はお値段。230ポンドくらいします。高すぎて買えない・・・
リチウムは庶民の味方ではないようです。


因みに、レンタルの電動トロリーを用意しているゴルフ場も多いです。自分の電動トロリーよりも良さそうだったりして。
↓はWalton Heath Golf Clubのレンタル電動トロリー。トロリーの世界ではPowacaddyと双璧を成すMotocaddyというブランドのトロリーです。電動トロリーをレンタル出来るのは良いですが、レンタル料は高いです。だいたい、普通の手引きトロリーが5ポンド前後、電動トロリーは15ポンド前後、バギーは25~40ポンド程度といったところです。

resize2791.jpg

ところで、究極の電動トロリーと言えばコレ。StewartGolfというメーカーの品。実際に使ってる人を見ることは滅多にありません。1,000ポンド以上しますし、クルマからの上げ下ろしも結構大変そうに見えるんだけど、バッテリーは2.5キロのリチウムで、合計重量(約15キロ)は私のトロリーより軽かった。

72756e24-6920-4432-897a-0719122bea5b.jpg

セレブ用なので、ボディカラーとかは好きなのを注文できます。よく見かけるのはカナブンの如きマジョーラカラー。光の具合で色が違って見えます。

たたむと↓のようになるらしい。

0729394d-956b-4242-90ec-ea7d890e0289.jpg

このトロリー、正確にはラジコンです。↓のリモコンで自由自在に動く。

f705a3a3-929d-40f5-99de-60adf0a4a539.jpg

流線型にしてデザインを狙ったのだと思いますが、正直見た目が結構大きいので、一体どこに置くの?と思っちゃいます。やっぱりセレブは違います。

先日行ったゴルフ場で、これを使ってる人を見かけました。

DSCF9285.jpg

話が現実離れしちゃったので、元に戻します。

相方は普通の手引きトロリーを使ってます。でも、電動トロリーと同じく3輪車なのでかなりしっかりしてます。
PowaKaddyのTwinline IIIというラインです。重さは約7キロ。

430x323_2011-tl3-open_2.jpg

ゴルフバッグを載せるとこんな感じ。

resize2789.jpg

ゴルフ場で借りる手引きトロリーや、安い手引きトロリーは、2輪車が殆どです。この場合、基本姿勢は「引く」動作に限られます。3輪車の手引きトロリーだと、「引っぱる」以外に電動トロリーのように「押して進む」というオプションも可能となります。↓は押しているの図。

DSCF9261.jpg

好みの問題と言えばそれまでだけど、アップダウンの大きなコースの場合、トロリーを「引っ張って」18ホールを歩くのは結構疲れます。3輪車なら自立してるからその分軽いし。女性でトロリー購入を考えている方がいらっしゃったら、予算にも拠りますが、まずは電動、次に手引きの3輪トロリーという選択肢で望むことをオススメします。あくまで個人的な感想ですが。

話を相方のトロリーに戻します。3輪車の割に、折り畳むと結構コンパクトになります。展開状態の寸法は私のと変わりません(1030mm(H) x 670mm(W) x 1410mm(D))が、たたんだ状態の寸法が大きく違う(670mm(H) x 405mm(W) x 430mm(D))。

430x323_2011-tl3-folded.jpg

電動トロリーでもこれくらいコンパクトに畳めるモデルがあれば良いのに。クルマの中で結構な場所を取るので困ってます。どうやら欧州のメーカーでは作る気が無いか、作れないようなので、日本のメーカーさんが作ってくれないですかね?

因みに、日本のゴルフ場だとたいてい4人乗りのバギー(カート)が用意されていると思うけど、こっちでそんなに大きいバギーはコースで殆ど見かけません。普通は2人乗り。今まで、ヨーロッパ/北アフリカだとフランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、マルタ、エジプトでラウンドしたことあるけど、どこの国でもそうだったので、多分これがヨーロッパの標準なんだと思う。バハマでも、ニューカレドニアでも2人乗りだった。

バギーはラクなんだけど、自分のショットを反省することが難しいので相方はあんまり乗りたがりません。失敗しても、成功しても、自分の足で着地点まで歩けば、実際何ヤード飛んだのか理解し易いし、勉強になるからという理由だそうです。あと、バギーって、プレイヤーがバラバラに行動できないぶん、使い方次第では却って徒歩よりもプレイが遅くなる気がします。

ま、ラクなのが一番なのは間違いないんだけど、かなりご年配に見える方でも徒歩でラウンドしているのを見かけると、ゴルフとは本来このようなものなのだと教えられているような気がします。

誰か、2 ball可、スループレイ可、徒歩可、前進4打無しのコースを東京近郊に作って下さい。

resize2790.jpg


読んで頂き、ありがとうございます。
応援のクリックお願いします→

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マニアな記事ですね~。そっちでは常識なのかな?

日本との違い、他にもあれば是非アップして。

Re: まろ

マニアックかもね~。最近は、もうラウンドが終わると泥が靴やトロリーにべったり付いてくるので、バギーが楽だろうな~って思ってしまいます^^

No title

ホント!ラウンド後の靴&トローリーのクリーニングが億劫になってきました。
特に今日のゴルフ上は特に!!
バギーなら靴だけですむもんね。

Re: ひとりごとさま

ほんとに今日のゴルフ場は、トロリーのタイヤに粘土質の土がべったりですよね!先日一緒にラウンドした人は、掃除が面倒だからと言って手引きを借りてました。賢い選択かもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 電動ゴルフトロリー

> 私が所属するゴルフ場は手引きプレーなどもOKなので、大変に興味深くこの記事を拝見、非常に参考になりました。有難うございます。私の場合、数年前は担ぎ、その後手引きカート、2年半前から電動ゴルフトロリーを使っています。この電動トロリーは中国製で、安かったのですが故障が多いです。これまでは販売店の方が修理に対応されたので良かったのですが、今回後輪タイヤが摩耗し後輪購入を依頼したものの当トロリー生産が打ち切られ、後輪の在庫もないとのことで困っています。2代目電動トロリーを物色中です。先月イギリスへ15日間旅行しました。St Andrewsでゴルフもし、当地Golf Academyのプロから薦められたのは Powarkaddyの399ポンドのトロリー。当地のゴルフショップでこれを見つけ、リチウム電池のトロリーも薦められました。しかし日本への送料は300ポンドとのこと、あっさりとあきらめました。旅行中にイギリスのEU離脱決定に遭遇、ポンドが大きく下落したので買わないで良かったと思っています。
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • トロリー
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年11月07日 (月)
  • 12時56分38秒
by AlphaWolfy
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
110位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。