スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hankley Common GC

resize2752.jpg


ちょっと暑すぎではあったけど、10/2の日曜はHankley Common Golf Club(74位)というゴルフ場に行きました。

場所は↓の通り、ロンドンの南西、Surrey州の端っこになります。ウチから車で1時間半。
ちょっと遠い。

Map.gif

入り口は分かりにくいです。↓のようにさりげなく案内があるだけで、ここを曲がってもすぐにクラブハウスがある訳じゃなく、奥まったところにあります。

resize2757.jpg

Surreyということで、テイストはヒースランドですが、フェアウェイが広めで開放感があります。
James Braidが基本的な設計を行い、その後Harry Coltの手も入っています。

この2人、英国・アイルランドランキング100位中、それぞれ13のコースを設計しており、同率1位だそうです(2009年ランキングの場合)。James Braidはヒースランドやパークランドの設計に長けていて、ドッグレッグは彼が生み出したレイアウトだと言われています。飛行機が怖く、船酔いしやすかったせいで、アメリカのコースは設計したことがありません。自身も優れたプロゴルファーで、全英オープンで過去5勝しています。英国PGAの創始者でもあります。一方、Harry Coltは世界中で300以上のコースの設計や改修を行った人物で、MuirfieldやRoyal Liverpoolなど、どちらかというとリンクスコースの設計に長けていたようです。プロゴルファーではなく、元は弁護士でした。R&Aが最初にゴルフのルールを策定した際のメンバーだったのは、そうした経歴も一役買ってるのかも知れません。

この結果、ヒースランドとリンクスの特徴が完璧なバランスで混じりあった素晴らしいコース(相方談)になったそうだ。

ヒースランドの証、Surrey Golf Union。

resize2756.jpg

ここは、ゴルフ場の周囲一体が全てこのゴルフ場の所有だそうで、コース面積の5倍もの広さになるそうです。その結果、見渡す限り一面がヒース!!。

ヒースは、ちょうどこの時期が一番の見頃だそうで、コースは綺麗な紫色で彩られています。
紫色以外にもいろんな色があるようです。↓の写真の手前は全部ヒースだけど、色の違いが伝わるかな?

resize2747.jpg

Visitorは平日85ポンド、週末95ポンドですが、ここもWalton Heathのように曜日と時間帯でプレーできる人数が違います。たとえば日曜に2人で回る場合だと、8時前ではインスタート、8~9時だとアウトスタート、9~10時はインスタート、10時以降はどちらも可という具合。ただ、週末Visitorは14時以降しか受け付けないようです。

この日はかなり空いていたようで、14:30と言われていたのに、Pro Shopでチェックインすると「いつでも好きな時にスタートして良いよ」とのお言葉。写真には撮ってないけど、Pro shopには小さな男の子が2人いて、一人はバギーを洗車、もう一人は受付に座ってて、微笑ましい限り。見た感じ、ここのプロのお子さんのようです。

基本的に、チョロ、シャンク、チーピンはほぼ間違いなくヒースの餌食になるように設計されています。高い森に囲まれてはいますが、コース幅は広いので、木はそれほど邪魔にはなりません。

resize2748.jpg

200ヤード超の打ち上げパー3。手前はヒースの海!! だからと言って大きく打ちすぎると、奥は急な崖に!!

resize2749.jpg

resize2750.jpg

相方は今やすっかりSurreyのヒースランドの虜になってるようで、このコースも絶賛してました。
イギリスに限って言えば今までの中で4番目か5番目に良いコースだ!!とのこと。

ヒースを体験してみたいけど、狭いコースは嫌だな、という向きにはオススメのコースかと思います。
池が嫌いな人にもオススメ。

気球を発見。
resize2754.jpg

最終ホール。18時前だけど、もう日が翳ってきています。森の中に建つクラブハウス、絵になるね。

resize2755.jpg

で、スコアは、、、、、88(46,42)。打ち上げのパー3(7番ホール)のバンカーで3回たたいたのと、何もトラブルなしのトリ(1番ホール)が痛かった。。。。
でも、もっと痛いのは、相方に負けてしまった事だ。87だったそう。でも、男性はパー71で女性は72なので、同点って事にしとこ♪っと。

私たちの後ろではお爺さんが一人で回ってたんだけど、ホールアウト後に「どうだった、楽しかった? いつもはどのコースでやってるの?」と優しく話しかけてきてくれました。ここのメンバーさんのようで、とても上手でした。幾つになっても、さくっと一人で回れるような環境、最高ですね。日本はこういうの、絶対に無理だろうな。

コースの所々にある水飲み場には、必ずワンコ用の飲み水トレイが置いてありました。クラブハウスの入り口にもあったかな。ワンちゃんと一緒に回るの歓迎のようです。みんな躾がちゃんとされているので、コースや他の組に迷惑を掛けることは(少なくとも自分の経験では)ありません。

resize2753a.jpg

ただ、それにしてもトレーが大きすぎるな。馬もしょっちゅう歩いてたので、もしかして馬用??



読んでくださり、ありがとうございます!
応援のクリックお願いします→

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

待ってたよ。
4位か5位って、上位3つはどこのコース?

Re: まろさん

うーん、たぶんNepynとTurnberryWestsussexだったと思います。自信ないので確認しまーす♪

http://www.nefyn-golf-club.co.uk/
http://www.turnberryresort.co.uk
http://www.westsussexgolf.co.uk

No title

あ、Nepyn→Nefynでした。

Turnberryではなく、Woodhall spaだったようです。失礼しました。

http://www.woodhallspagolf.com

No title

ヒースランドコース、、、、前に一度廻ったことあって、興味はあるんだけどね。
このコース池がなく、私には良いかも??(笑)と思ったけれど、200ヤード打ち上げのパー3はちょっと厳しい!!おまけに手前のヒースの海。
きっとヒースにつかまれば、脱出不可能になること間違いなし!!グリーンフィーも少し高いし、田舎からは遠いし、、、きっとプレーすることはないと思う。(ちょと残念)
最近は安定したスコァで廻っているようで、、、、いいなぁ~~。

Re: ひとりごとさま

あー、確かに!私が今までに行ったヒースランドは、あまり水があるコースはないかもしれないです。
でも、曲がらない人にとっては、『え、ヒースなんてあった?』って感じだと思いますよ。
WoodHallspaもヒースがありましたよ!うちよりも近いんじゃないかな。
200ヤードの打ち上げっていうのは、ウソつきました。165ヤードでした。でも、かなりの打ち上げで私は、ドライバーを使いましたが全然とどきませんでしたv-12

最近は、80台後半~90台前半ばかりで、85以下が全然でましぇーーん。
プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • Hankley Common GC
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年10月06日 (木)
  • 15時00分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
73位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。