スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunningdale Golf Club New Course

resize4238.jpg

先日、Sunningdale Golf ClubのNew Course(26位)でラウンドしました。
場所はBerkshire州なのですが、Surrey Golf Unionに属しています。ウチからだと約45キロ、1時間。

すぐ隣にはかの有名なWentworth Golf Clubがあり、また少し西に行けばThe Berkshireと、超有名コースがひしめくエリアです。

resize4206.jpg

Sunningdaleも超有名なゴルフ場なので、説明不要かと思いますが、ここはOldとNewの2つコースがあり、ランキングとしてはOld(8位)の方が一般的に高いですが、Newも負けず劣らず評価の高いコースです。実際、Golf Monthly誌ではNew(17位)の方がOld(20位)よりもランキングが高いです。クラブの創設は1900年。

かつて全英オープン予選会をここSunningdaleで戦ったBobby Jonesが、出来うるならこのコースをアメリカに持ち帰りたいと言ったそうで、その後彼がAlastair MacKenzieと共同で設計したオーガスタ・ナショナルにも影響しているそうです。2008年の全英女子オープンはOldで開催されました。ところで男性のトーナメントと違い、女子のトーナメントはもっとアットホームというか、草野球的な雰囲気が漂う、ゆるーい感じの楽しいイベントです。観客との距離も女子の方が近くて、本当はダメなんだろうけど観客は堂々とカメラを持ち込んで一緒に写ったりしてて。サインも貰い放題。アニカとかオチョア、プレッセルやガルビス、ポーラなどを初めて至近距離で見れて興奮した思い出があります。慣れというのは怖いもので、その後に行った全英女子オープンではその時のような感動は無かったですが・・・。

Newコースでもオープンは1923年と、既に90年も経っているので、Newというのはちょっと誤解を招く表現かも知れません。コース設計はHarry Coltで、彼はOldコースしかなかった時代のセクレタリー兼キャプテンでした。

クラブに到着。ここは入り口まで誘導するような案内標識が途中の道路に何も設置されておらず、民家が並ぶ片側1車線の坂道の途中にいきなり入口の看板↓が現れるので、ちょっとビックリします。国鉄サニングデール駅から歩いて10分掛からないくらいの場所にあるので、場所さえちゃんと分かっていれば、クルマでなくとも行けると思います。ロンドンの中心地から列車で1時間半程度でしょうか。

DSC01346sunningdalenew.jpg

因みにここのクラブのエンブレムは、Oldコースの18番グリーン脇に生えているこの樫の木(Sunningdale Oak)から取ったものです。

resize4207.jpg

3月一杯までは冬料金の100ポンドで、4月1日からは165ポンドに跳ね上がります。因みにOldコースは冬料金で120ポンド、夏料金で195ポンド。Walton HeathやThe Berkshireなどと同じく、OldとNewの2コースを一日でラウンドすることも可能で、その場合は個別にラウンドするよりも合計金額が安くなります(冬料金で合計155ポンド、夏料金で合計280ポンド)。ハンディキャップ制限は男性で18、女性は24。

ビジターは月~木のみプレイ可能ですが、今年は3月12日頃から3週間ほどNewコースのメンテナンスを行う為にクローズするそうです。4月に入ると帰国直前でラウンドできるかどうか微妙だったので、今日が最後のチャンスでした。ま、そこまでして回る必要があるのかという話もありますが。Oldコースは去年の3月にラウンドしたことがあって、なかなか難しかったので、折角だからNewコースがどんな感じなのか比べてみようかなと。

女性は5,840ヤードPar 74(SSS 74)、男性はフルバックで6,729ヤードPar 70 (SSS 73)。因みにOldは女性で5,825ヤードPar 74 (SSS 74)、フルバックで6,627ヤードPar 70 (SSS 72)。どちらも松(Pine)、樺(Birch)、樫(Oak tree)に囲まれたヒースランドです。もともとは何も無い荒れ果てた土地だったそうです。

09:32 Tee Off。この日は全く混んでなくて、静寂の中ラウンドできました。

Oldコースよりも僅かながら全長が長く、ティーショットをOld以上に飛ばすことが要求されます。全てのホールで↓のようにフェアウェイまでビッシリとヒースが生えていて、またフェアウェイまで結構距離があるので、距離が足りないとヒースに捕まります。

resize4224.jpg
resize4231.jpg

また、Oldに比べると木が少なく、開放感はNewの方がありますが、その分↓のような感じでヒースがフェアウェイの両脇に多めに配置されていますので、曲げると大変という意味ではNewコースも遜色ありませんし、フェアウェイ自身も結構狭いです。

resize4212.jpg
resize4216.jpg

あと、バンカーの数が大きく違っていて、Oldが18ホール合計で103個あるのに対してNewは49個しかありません。バンカーが1個だけのホールとか、全く無いホールもある。

Old同様、ここも結構アップダウンがあります。↓のようなアップヒルでティーショットの着地点が見えないホールも幾つかあります。

resize4222.jpg

また、ブラインド気味になっているドッグレッグのホールも用意されています。↓の写真で正面遠くに立ってる人はフェアウェイにいて、今から2打目を打とうとしている様子。

resize4233.jpg

ラウンドの感想としては、Oldと同様ここNewもやっぱりかなり難しかったですが、むやみやたらに難しくしたレイアウトという訳ではなく、戦略的に考えないとスコアが纏まらないように工夫されたコースだと思います。グリーンもかなり早く、見た目と違う切れ方をすることも多くて難しい。

あと、コースが非常に美しい。勿論、美しいコースは他にも沢山ありますが、Surreyのヒースランドは美しい木々に囲まれていて、手入れも良く行き届いていてラウンドしていて本当に気持ちが良いです。例えば↓は10番Par 3。この日は天気にも恵まれて、最高でした。

resize4223.jpg

まぁ、ヒースなら捕まってしまってもまだ何とかなるので、(左右に曲がりがちでお悩みの)ロングヒッターには木やバンカーが多いOldよりもこっちの方が楽しいコースに感じるのではないかと思います。

resize4218.jpg


プレイ後は、ここから車で5分程度のWentworthに寄り道してショップをチェック。ちょうど入れ替え中だったようで、売ってるものが少なかった。それにしても豪華絢爛なクラブハウス、お城みたいです。

resize4241.jpg


読んで頂き、ありがとうございます。帰国までラウンドしまくるぞ~

応援のクリックお願いします→にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【ロンドン★ゴルフ日記】

先日、Sunningdale Golf ClubのNew Course(26位)でラウンドしました。場所はBerkshire州なのですが、Surrey Golf Unionに属しています。ウチからだと約45キロ、1時間。すぐ隣にはかの有名なWentworth Golf Club

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • Sunningdale Golf Club New Course
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年03月07日 (水)
  • 17時16分35秒
by AlphaWolfy
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
110位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。