スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Addington Golf Club

DSCF0338addington.jpg

今日(28日土曜)は、The Addington Golf Club(88位)でラウンドしました。

場所はロンドン郊外のクロイドン。↓の地図でAと示されているところ。ウチからだと約26キロと近いですが、ロンドン中心部を縦断しないといけません。街中を抜けるので、結構時間が掛かります。

resize4070.jpg

クラブハウスに到着、質素です。
DSCF0334addington.jpg

ショップも小さかったけど、Patrick Coxみたいなマークのロゴグッズはちょっと惹かれるものがあった。
Addington Logo

このコースは、Worplesdonなどの設計も手掛けたJohn Frederick Abercrombieの手によるもので、1913年にオープン。彼はこのクラブの創設者でもあります。↓の写真(1番ホール173ヤードPar 3)の通り、背の高い松や樺の木に囲まれたパークランドですが、高台にあるので、時折ロンドン市内も見渡せます。

DSCF0341addington.jpg

今は冬期間ということで、平日は50ポンドで無制限にラウンドができ、English Breakfastも付いてきます。週末は100ポンド。夏期料金は、月曜が60ポンド、火曜~木曜が65ポンド、金曜が80ポンド、週末は100ポンドです。

今回は、ゴルフ場に直接予約を入れるのではなく、Teeofftimesで予約しました。50%オフになっていたので。なので、料金は一人50ポンドでした。

ちなみに、最近は殆ど使いませんが、昔は1人分の料金で2人プレイできる2 for 1バウチャーを時々使っていました。バウチャーを発行している会社は幾つかあるみたいですが、ウチはGreenFreeToday's Golferを使ってました。後者の方が使い勝手やコースの数が良かったと思います。

かつてはNewとOldの2つのコースがあったそうですが、Newは現在存在しません。女性は5,523ヤードPar 73 (SSS 74)、男性はフルバックで6,284ヤードPar 69 (SSS 71)。

ウォーターハザードは無いですが、↓の写真(12番Par 5)のようにアップダウンが結構多くて、ブラインドのドッグレッグや谷越えなどトリッキーなホールが多かった。

DSCF0375addington.jpg

フェアウェイが狭いとは感じませんが、木の枝が張り出しているので狭く感じるところがあるかも知れません。なんとなく、前に行ったRoyal Ashdown Forestに似ているような気がする(ヒースはこっちの方が全然少ないけど)。あの日も今日のような曇天だったし。

11:00スタート。気温は5度程度だったけど、最初の数ホールは太陽が出ていてそれほど寒さを感じなかった。太陽が雲に隠れてしまうとやはり寒く感じますが、カチコチに凍えるような寒さじゃなかった。

↓は6番ホールPar 4のアプローチ。ショートして手前の崖下のバンカーに入ったら大変そうです。
DSCF0353addington.jpg

↓は7番ホールPar 3。距離は138ヤードと長くは無いのですが、手前はびっしりヒースが生えてて、グリーン右はバンカー、左と奥は崖になっているので簡単じゃありません。今は冬なので枯れてますが、夏はヒースが紫色になっていて綺麗だそうです。
DSCF0359addington.jpg

↓は9番ホールPar 4のティーグラウンド横。このホールはこんな感じの谷越えが2回あります。
DSCF0365addington.jpg

↓は13番Par 3、191ヤード。大きな谷越えになります。左右も結構狭い。
DSCF0379addington.jpg

↓は14番Par 4、遠くにロンドンのシティやカナリーワーフにある高層ビルが見えます。今日は曇ってたけど、晴れていたらもっとはっきり見えるのかも知れません。
DSCF0383addington.jpg

エッフェル塔? こんな塔ロンドンにあったっけ? 調べてみると、どうやらChrystal Palace Transmitting Station Mastという塔のようです。
DSCF0391addington.jpg

17番165ヤードPar 3。目の前のは16番ホールのグリーンで、17番のグリーンはずっと先に見えるバンカーの先にあります。またしても谷越え。
DSCF0394addington.jpg

後半はなんと3オーバー!? ただ、前半で49叩いちゃってるので…

プレー終了後は、急いでEast Dulwichに向かいました。前に行ったとき、結構カワイイショップがあったので。イースト・ダリッチと読むそうで、2011年8月号のフィガロジャポンにも紹介されています(98ページ目)。

resize4072.jpg

ゴルフ場から北に約15キロ、クルマで約20分。せっかくテムズ河の南まではるばる来たんだからということで。

resize4071.jpg

この辺はどっちかと言うと物騒な町らしいのですが、ここイーストダリッチはそんな雰囲気を感じません。
ショップが集まっているのはNorth Cross Road。こじんまりとしたマーケットがあるのですが、到着したのが遅かったので殆どのストールが終わってた。なので、前回行って洋服とかアクセサリーが安かったE.d.Warehouseをちょこっと覗いてみた。

DSC00948addington.jpgDSC00953addington.jpg

アンティーク屋とかもあったけど、何も買わなかった。

DSC00954addington.jpg

イーストダリッチに来たもう一つのお目当てはココ、Le Chardon Restaurant。前にここのマーケットに来た時、当ても無くフラッと入ったのですが、雰囲気・味ともGoodだったので、今回もここに行ってみようかなと。ロンドンには全部で3店舗あるようですが、どれも南です(クラップハム、ダリッチビレッジ、イーストダリッジ)。

front1 addington
inside3 addington
(同店HPより転載)

でも、今日は予約が満杯で入れなかった。。。しょうがないので、クラップハムにある系列店に行って食事しました。

前菜、Baked BrieとSnail。
DSC00957addington.jpg
DSC00959addington.jpg

メイン、リブアイとオーストリッチのステーキ。
DSC00962addington.jpg
DSC00963addington.jpg

思いのほか美味しかったので満足
ただ、味が濃いので喉が渇きます。


読んで頂き、ありがとうございます♪ 今日もたくさん遊びました

応援のクリックお願いします→にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • The Addington Golf Club
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年01月28日 (土)
  • 13時00分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
76位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。