スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Royal Liverpool Golf Club

DSC01268RL.jpg

リバプール2日目となる20日(月曜日)は、Royal Liverpool Golf Club(18位)でラウンドしました。Hoylakeと言った方が通じるかもしれません。

場所はリバプールの西にあるWirral半島の北西端(↓の地図のB)です。前日プレーしたWallasey Golf Club(↓の地図のA)からは約14キロ南西、クルマで20分程度です。

resize4066.jpg

今年の全英女子オープン開催地で、2014年の全英オープン開催地でもあります。
ここでは、全英オープンがこれまで11回開催されました(前回はTiger Woodsが優勝した2006年)。

最近はずっとハンディキャップ制限のことに触れていませんが、基本的にこれまでブログに書いたコースは殆どがハンディキャップ証明書を提示する必要があることになっています。ここHolyakeも勿論証明書が必要ですが、垣根は男性21、女性32と低めです。少なくとも私達は証明書の提示を求められませんでしたが、用意はしておかなければなりません。

予約はホームページ上で行えるのでラクチンです。Royal St Georges'Portmarnockなど、ネットで予約が出来る有名コースもあるにはありますが、基本的に電話かメールで相手と話しながら予約するのが普通だと思う。ランキングに拘らなければ、ネットで予約できるゴルフ場は多いですけどね。

料金は何故か月曜だけ安くて、週末はメチャ高です。今は冬季料金で月曜だけ65ポンド、火曜~金曜が75ポンド、週末は4ボールのみで500ポンド(125ポンド/人)。夏は月曜が100ポンド、火曜~金曜が150ポンド、週末が180ポンド。

クラブハウス↓。蔦が這っていて今までのクラブハウスとはちょっと違う感じです。反対側、コースに面した壁面は改修工事中でした。

DSC01265RL.jpg

全英オープン開催地であることからも分かる通り、ここはリンクスです。他のコースよりも見た目はフラットで、一見すると大したことなさそうなのですが、砂丘(Dunes)が無い為に海からの風が遮られることなくコースに吹き付けており、非常に難しいとの評判。実際、風はハンパなく強いです。ずっと「ゴー」って風の音がする中でのラウンドでしたが、スターターの人が言うには、これくらいは普通だと。OBゾーンも多く、フェアウェイも狭く感じます。
こんな風の強いコースで小さい頃からゴルフしてる人達は、上手なはずだ。。。。

DSCF0737RL.jpg

↑の通り、すぐ近くに民家があるホールも多く(1、2、3、6、8、13、16、17、18番)、なんとなくRoyal Lytham and St Annesに似ている感じがしましたが、バンカーの数は全然違ってすごく少ないです。フェアウェイバンカーかガードバンカーを問わず、バンカーは当然ながら全てポットバンカーです↓。

DSCF0755RL.jpg
DSCF0794RL.jpg

9番、10番、11番ホールからは海が望めます。↓は9番ホールのティーグラウンドで、対岸に見える陸地はウェールズです。

DSCF0778RL.jpg

女性は5,863ヤード Par 74(SSS 75)、男性はフルバックで7,218ヤード Par 72(SSS 74)。風が強烈なので、とっても長く感じます。パーオンできたのは1回だけだった。非常に難しいです。

DSCF0738RL.jpg
DSCF0763RL.jpg
DSCF0786RL.jpg
DSCF0790RL.jpg

ここはかつて競馬場(Liverpool Hunt Club)で、イングランドの海沿いのコースとしては2番目に古いゴルフ場です(1869年オープン)。1871年には18ホールへと拡張されると同時に、ロイヤルの称号を付与されました。開業してからも暫く(7年)はゴルフ場と競馬場を兼ねていたそうで、その名残は1番ホール(Course)と18番ホール(Stand)の名前で伺えるほか、オリジナルのSaddling Bellがクラブハウスに残されています(↓の写真の右端に写っているのがそれ)。その後は純正ゴルフ場として発展し、セントアンドリュース(R&A)がゴルフの総本山になるまでは、ここHolyakeがアマチュアゴルフのルールを策定・発展させたのだそうです。最初のアマチュアチャンピオンシップやWalker Cupもここで開催されました。

DSC01284RL.jpg



クラブハウス内部はこんな感じ。地上階は全てソフトスパイクを履いたままで立ち入りできます。古いゴルフボールやクラブなどが沢山飾ってありました。

DSC01271RL.jpg
DSC01272RL.jpg

↓は2006年の全英オープンで優勝したTiger Woodsが記念サインをしている写真。

DSC01278RL.jpg

1階(日本の2階)には昨日紹介したBobby Jonesの肖像画を含め、幾つか油絵が飾ってありました。

DSC01293RL.jpg

ここから家までは約350キロ。帰宅できたのは20時過ぎ。遠くて疲れました。


読んで頂き、ありがとうございます♪ これで今年の全英女子オープンの楽しみ方が増えた気がします。

応援のクリックお願いします→にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • Royal Liverpool Golf Club
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年02月22日 (水)
  • 23時33分00秒
by AlphaWolfy
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
104位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。