スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティ?

cIMG_2388.jpg

今日は、フランス大使館公邸で行われた、アフタヌーンティーパーティに行ってきた。

フランス大使館公邸なんて、普通の生活してたら、全く関わることの無い場所なので、結構楽しみにしていた。一応、気合い入れて着物を着て行きました。このアフタヌーンティーパーティの趣旨は、日本の震災のチャリティーイベントで、有名なホテルのパティシエを何人か呼んでおいしいスイーツを頂くといった感じ。

日本人の奥様達がたくさんいた。外国の方もちらほら居たけど、こんなに日本人がたくさん集まる場所へ来たのは初めて。全部で200人位の人がいたんじゃないかな?


パーティは立食形式で、最初にシャンパンが配られた。Pommeryのシャンパンが飲み放題♪
暑かったので、ビールが欲しいと言っていた人もいたけれど、冷えたシャンパンもうまかった!

最初の方に出てきたフィンガーフード 左側がレバーのムースのような物で、右側はロブスターののったカナッペ。
cIMG_2364.jpg
この辺までは、非常にシャンパンに合う食べ物。


甘いものが出てきた。
cIMG_2370.jpg

cIMG_2382.jpg

日の丸?
cIMG_2381.jpg

たくさん取ったけど、、、まだシャンパン飲んでる。でも、ちょびっとずつお味見

でもまだシャンパン飲んでいたので、後で甘いものを食べようかと思っていたら食べ損ねた。
じゃあ、紅茶をもらおうかと思ったら、紅茶のサーブは終わっていて、結局ずーっと飲んでいたまま最後のラッフルに。。。

弱いくせに飲み過ぎて、炭酸でお腹パンパン。

紅茶も飲んでないし、お菓子もそんなに食べてないし、飲みに行っただけ


いやー、それにしても今日は暑かった。インディアンでも何でもいいけど、着物着るにはかなり暑い
なので、今日は無理やり(本当は9月に着てはいけないのだけど)夏用の着物を着た。
で、途中で気付いたのが、私の着物、右側が上になってる。。。。

はずかしかった。。。。


ま、しょうがないよね。楽しかったからいっか。



読んでくださり、ありがとうございます。着物は、左側が上になります。
応援のクリックお願いします→

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

対抗戦

今日は、私がよく行っている打ちっぱMetroとTrent Parkというゴルフクラブの対抗戦がありました。Metroという練習場とTrent Parkというゴルフ場は、同じ経営者らしく、今年の7月位からこの対抗戦が始まりました。
このゴルフ場は、パブリックなのですが結構難しい。かなりアップダウンがあるし、グリーンも遅いけどなんか難しい。

平日は、21ポンド、週末は、24ポンドでラウンドできるが、週末はとても混んでいるため、18ホールまわるのに5時間は優にかかる。

gallery07.jpg


場所は、ここ↓
TPmap.gif
ロンドンから北へ車で30分位


今回で4回目となる対抗戦。この対抗戦は、2人ずつそれぞれのチームから出て各チームのベターボールのホールマッチ。ステイブルフォードポイントの一番高い人がそのホールを勝った事になる。今回は、8名ずつ出場。
この対抗戦は、みんなかなり真剣になる。見た目は笑っているけど、かなり内面はシリアスになっているのがよくわかる。ミスショットをしてクラブを投げてしまう人もいた。やっぱり誰しも負けたくないのだ。

一番最初の対抗戦では、私のペアのチームは最後のホールで1ダウンで負けた。2回目は、2UPだったけど豪雨で中止になり延期。3回目は、他の用事があって出れなかった。以前に最終ホールで負けたのもあって、今日こそは、勝ちたい!と思っていた。

今日は、途中1アップになたったり1ダウンになったりなかなか競った良いゲームだった。だが、私自身は非常にダメゴルフをしていて、これを入れればそのホール勝ちとなる1クラブのパットを外したり、バンカーで2回たたいてしまったり、4パットしたり、、、パートナーはとてもがんばっていた。

17番ホールで私たちは、1ダウンにしてしまい、18番がドーミーホールとなった。
アップヒルのパー4で、男性と女性のティーはほぼ一緒の位置。私のパートナーは良いドライバーショットをし、私は、ディッチをギリギリオーバーした。私のパートナーのセカンドショットは、珍しくグリーンを外してしまいアンラッキーにも木の根っこの上に。相手のチームの片方は、2オン。私は、100ヤード弱をやっとこさ3オン。
あー、もう今日は負けたー!と思った。私たちは、このホール引き分けでも負けだ。しかも、相手側のチームの2人は、異常にパットがうまい。長い難しいパットもバンバン入れてくる。。。。今までのホールもパーを取っても全然勝てなかった。。でも、何で彼らはあんなにハンデが多いのか!?オフィシャルは14や18ではなくシングルなんじゃないかと、、、、。と言ってる私もハンデ18もらっていたんですけどね(笑)

で、2オンした人が最初のパットを強めに打って少しオーバー。(きっとバーディーを取ってさくっと勝ちたかったのだろう)次は私の番。私の3m位のパットが、珍しく入ってしまった。今まで私のパッティングを見ていて相手チームはどうせ入れられないと思っていたはず。。
そしたら、相手側がワンクラブのパットを外してしまった。。。。結局、最終ホールは勝って、最終的に今日のマッチは引き分けになった

終わり良ければすべて良し

勝てなかったけど、引き分けでもかなりハッピーだ!
ところで、今日は何打たたいたのだろう。。。数えるのが怖い。。



しかも、どっちのチームが勝ったのか聞くのを忘れてしまった


読んで頂き、大変感謝しております。
もう4パットしませんので、クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

Grims dyke Golf club

グリムズダイクゴルフクラブと言うコースでラウンドしました。

ここは、ロンドンから車で約30分程北へ走ったところにあり、同じ名前のGrims Dyke Hotelと言うとても素敵なホテルのそばにあります。

ここら辺↓
GDmap.gif

平日は、8時半~9時前後は、少し車が混んでいるかもしれません。
グリーンフィーは、WEBを見ると30ポンドとなっていますが、この日はソサエティという扱いで20ポンド。
ですが、月曜から水曜(か木曜)までは15ポンドと聞きました。きっと、2FOR1バウチャーが使えるからかもしれません。

コースは、こんな感じです。
cIMG_2355.jpg

って、これじゃ、わかんないですね。あんまりいい写真を撮ってこなかったのでごめんなさい。

コースは、ブラインド有り、少しアップダウン有り、レイアウトは、行ったり来たりする感じなので、最初のホールがずーっとホールに向かって右側が高くなっていると、次のホールは、左側がピンまで高くなっていると言う感じ。そんなにフラットではないです。
フェアウェイをはずすとラフは結構深くて、ボールが見つからなかったり、昨日は水気も含んでいたので、8番以下しか打てないという具合で、ちょっと難しかったです。

ドライバーがちょっぴり良くなってきたかな・・・。まっすぐ気持ちよくボールに当たってるわけじゃないけど、スライスしても、まだ許容範囲。ショートゲームは相変わらずへたっぴだけど。。。

結局、スコアは88。前半が46で、ダボダボトリがいけなかったな。。。



明日は、2ボールfoursomeゲームの対抗戦!がんばるぞ~


読んで頂き、ありがとうございます。
明日がんばりますので、クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

陶器の街 Stoke on trent

先日、ゴルフのショートトリップの行きにストークオントレントという陶器のファクトリーショップがたくさんある街へ行きました。

ロンドンから車で北西へ3時間位
ここら辺↓
sotmap.gif

ウェッジウッドや、ロイヤルダルトン、バーレー等々がある。詳しくは “こちら” をクリック

私は、ここへ行くのが2回目で、前回はたくさんのお店をまわったが、今回は、ウェッジウッドが売っている場所とバーレーお店の2か所だけ。

最初にウェッジウッドのお店へ
cDSCF8855.jpg

中はこんな感じ
cDSCF8854.jpg

ミュージアムのそばにもアウトレットがあるけど、そちらの方が同じものが少し高かった。
ウェッジウッドのQueen of heartsというラインのティーセットがかわいいなぁと思ったけど、後で見たら思いっきり定価でした。ハーレークィーンのラインとロイヤルアルバートとかは、たまに定価の物があるので値段を良くチェックした方がいいかもしれない。

お店の出口付近に、Stoke On TrentのPottery(窯元=陶芸店)の場所と開店時間・連絡先などを詳述した地図が置いてあるのでこれをGetすると後の窯元巡りがラクちんになるのでお勧め。


次はバーレーへ
cDSCF8856.jpg

お店の雰囲気はなんだか良い感じ。
cDSCF8865.jpg

cDSCF8862.jpg
ここで以前、お皿等をかったので、今回は小皿を少し買い足した感じ。
オンラインショッピングもある!

元々、相方はStoke on Trentに来るつもりはなく、ココからほんの少し北東にあるピークディストリクト(Peak District)に行きたかったらしい。イングランドは土地の大半が平坦なのだけど、ここは珍しく(?)丘陵地帯になっていて、同国最古の国立公園がある。

お店が閉店となる17時過ぎまでStoke on Trentにいたので、相方のお目当てであるBakewellという街に行ってもお店は空いてなかったんだけど、せっかくだからということでGo。車で1時間強(↓の地図でBがBakewell)。

bakewellmap.gif


cDSC08386.jpg

だけど、私は途中から爆睡…。だって、風景はロンドン郊外とそんなに変わらないしさ。
cDSC08377.jpg

Bakewellはベイクウェル・プディングというお菓子で有名な場所らしいけど、どっちみちお店は閉まっていたのでトライできず。街には元祖ベイクウェル・プディングと名乗る店が二つあるそうで、これはその一つ。
cDSC08368.jpg

cDSC08372.jpg

これがウワサのベイクウェル・プディング、の模型。
cDSC08373.jpg

cDSC08374.jpg

この後、来た道を戻る形でBuxtonという街にあるホテルに宿泊しました。

cDSC08388.jpg
翌朝、バイクレースやってた。


読んで頂きありがとうございます。
もう助手席ではできるだけ寝ないように頑張りますので、クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Royal Birkdale Golf Club

cDSC08399.jpg

先日のゴルフ旅行2日目はRoyal Birkdale Golf Clubでラウンドしました。

ココです↓
RBmap.gif


ここは、今までに2度来たことがあります。2008年の全英オープンと2010年の全英女子オープンの観戦のために。なので、もう私的にはいいかな、、、と思っていましたが、相方は、どうしてもバークデールでラウンドしたかったそうです。
ちなみにここは、なんとイギリス&北アイルランドのランキングで2位らしいです
プレイフィーは、ちょうどこの日から冬料金となり、125ポンド(15000円位)でランチ付き。

ハンデ証明マストとホームページに書いてあったが、聞かれもしなかった。


風はそれほどなく、良いお天気。ゴルフの調子もなんと5番ホールまでパー。と言っても、ショットが良いわけではなくてラッキーが多かった
でも、そこからいつもの調子が出てきてダボ、ボギー、ボギーで41(パーが37)。今日は、良いスコアでまわっちゃうかも~!って思ったけど、
cDSCF8930.jpg


後半は、同じバンカーで3回たたいたり、2回もあったな。で、色々あって48(パーが38)
結局まぁ、そんなもんだ。

cDSCF8945.jpg
ここのクラブハウスの特徴は、アールデコ調。イギリスでは、とても珍しい。

ロイヤルリザムの方がフェアウェイが狭くて、割と高い木とかがあった感じ。
バークデールの方がまだ広くてドライバーがドキドキしなくて済んだ。
cDSCF8926.jpg


終わってから、そのランチのお食事券を使ってご飯!と思ったら
あれ、サンドイッチのメニューしかない
前日のロイヤルリザムは、色々あったので、こっちももちろん良いメニューがあるだろうと思っていたので、ちょっとがっかり。。。イギリス特有のパンに肉だけはさんであるやつでした。
IMG_2352.jpg

クラブハウス内の写真
cDSC08403.jpg
cDSC08400.jpg
よーく見ると、the openの文字が見える。


そんな感じで週末のショートトリップ終了っす。
きっと、相方は、ゴルフ場チェックリスト2位の部分にチェクできてさぞかし満足だろう。。。



読んで頂きありがとうございます。
バンカーの練習しますので、クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

Royal Lytham and St Annes



昨日、ロイヤルリザムアンドセントアンズと言うゴルフ場でラウンドしました。
ここは、ロンドンから北西へ車で5時間弱走った所にあります。遠いので、一昨日に出発してストークオントレントとピークディストリクトに寄ってから行きました。

このゴルフ場は、来年の全英オープンの開催地で、2009年には全英女子オープンも行われた。

なので、もうThe Openのロゴ入りグッズが売っているかなぁ?とちょっと期待してたけど、あんまり無かったので、ニット帽だけ購入



料金は、ランチ込みで150ポンド 通常、予約時に半額デポを入れる。ハンデ証明のチェックなかったです。

コースは、こんな感じ

バンカーが、なんと、合計220個‼どこへ打ってもバンカー リンクスなのに海が見えない。コース沿いに家が建ち並んでいた。



こんな、素敵なバンカーも

風はそこそこ、チョッピリ雨。
フェアウェイ狭くて、スライスして深いラフと砂遊びで、98
レディースティからでパー75。3引いてもちょっとね~参った。。。


翌日は、Royal birkdale だ‼



読んで頂き感謝しております!
クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

アイブロウペンシル

この前、ボンドストリートのブーツへ行った。アイブロウペンシルがなくなりそうだったので。。。怠惰な私も、さすがに無くなってからだと、数日の間眉毛なしで過ごさないといけなくなってしまうのでね。

で、お店に入ってなぜかCHANELの化粧品コーナーへ足が勝手に行ってしまった。

お店の店員さん(←たぶん男の人が好きな男の人)が私に

『何か探してるの?』と

私:『あの、アイブロウペンシル、、、鉛筆っぽいのじゃなくて、えーと芯を変えれるやつ。』

店員さん:『あー、そのタイプのは、隣のエスティーさんにしかないわよ。』

私:『あ、どうも。』

あー、違うブランドの事でも親切に教えてくれてなんて良い人なんだと思った。
ただ、鉛筆タイプは削るのが面倒だから、あまり好きじゃないだけなんだけど。

で、無事エスティーで購入、替え芯もついてた♪

その後またCHANELに行き(以前に雑誌で見たアイシャドウがみたいと思って)、同じ店員さんが来て、
『買えたの?よかったじゃなーい』と。

で、アイシャドウを見せてもらい、その後、

『ちょっとマスカラ使ったことある?このマスカラ一番売れてるわよ~』

と。ふーん、、、みたいな。まだ家にマスカラはたくさんあるしね。
で、レジでかわいいビューラーが目に入り、

店員さん: 『これは限定品なのよ使いやすいわよ!』

私:店員さんのまつ毛がクルンってなっていたので 『え、あなたもこれ使ってるの?』

店員さん: 『まつ毛は何もしてないわよ』

私: 『あ、ナチュラルカールね!うらやましいなぁ~』

と微妙な会話をし、私の小さな目のサイズでも平気だったので購入。


cchanel.jpg
アイシャドウには、小さいブラシがついていて、店員さんが『使いやすいわよ~』と言っていた。
ほんとに使いやすいです。

で、その店員さんがいっぱいサンプルくれた
csample.jpg

香水、SPF入り乳液、アイメイク落としと、左側にある黒いチューブっぽいのがマスカラのサンプル♪
旅行に便利なサイズだけど、店員さんの言うとおり、下地をつけなくても結構太く長くなる感じがする

今まで、化粧品を買う時は、無印か、Fenwickのポールアンドジョーがお気に入りだったけど、次は、彼の所へ行ってしまうかも・・・。
たぶん、メイクもうまいはずだ!今度マスカラ買いに行く時にいろいろ教えてもらおっと



読んで頂き感謝しております!
クリックお願いします!→

関連記事

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

London fashion weekend 行ってきました!

以前に書いたブログでお伝えしていた、london fashion weekendというイベントへ行ってきました。

場所はココ↓
somersethouse.gif
コベントガーデンの近くのSomersetHouse

我々は、11時から入場できるチケットを(優しい友人が)事前に購入。14時からのショーを見ることにしていました。
6番のバスで行ったら、道は混んでるし、途中で終点になり乗り換えたりで、友達を待たせ12時過ぎに到着。

建物はこんな感じ。
cIMG_2292.jpg
白いやつ。前に何かのエキシビジョンで行ったことがあった、、、ような。

会場に着くやいなや、トイレ→ご飯と思ったのですが、トイレに行ったらそばにたくさんお店があって、買い物スタート。
ショーの前にサンドイッチを食べ、シャンパンを飲みつつショーの会場へ。

[広告] VPS

回転するの忘れたので、頭を回転して見て頂けると、、、、

ショーが終わって、また買い物へ

サンプル品が買えると聞いていたけど、正直期待していなかったが、思ったよりもお店がいっぱいあって安くて女子3人買い物に燃えました!知らないブランドがたくさん入ってたけど、有名どころだと、マルジェラ・ビビアン・ジューシークチュール・Frenchsoleとかかな。

ワンピ2枚とカーディガンを買って£80(1万弱)。

買い物が終了後、急に足が疲れたので、テムズ川沿いのナイスロケーションのTOM'S Kitchenで一杯♪
cIMG_2309.jpg

その後帰宅。
あんなにお店をグルグルまわるなら、ペッタンこの靴で行けば良かった。。。。




読んでくれてありがとうございます!
もう買い物しないからクリックして!→

関連記事

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

いろリん

Author:いろリん
LONDONに来て4年目。
毎週2回はラウンドしてる主婦ゴルファー。
もともとの運動不足のせいか、手や腰がしょっちゅう痛いです(ー_ー)!!
なかなか上達しないけど、しつこくやってます♪

ランキングに参加しています。応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ にほんブログ村 ゴルフブログへ

カテゴリ
表示中の記事
  • 2011年09月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2011年09月30日 (金)
アフタヌーンティ?
2011年09月29日 (木)
対抗戦
2011年09月28日 (水)
Grims dyke Golf club
2011年09月28日 (水)
陶器の街 Stoke on trent
2011年09月28日 (水)
Royal Birkdale Golf Club
2011年09月26日 (月)
Royal Lytham and St Annes
2011年09月24日 (土)
アイブロウペンシル
次 >>
by AlphaWolfy
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
87位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
Blog friend list

まるちゃんゴルフ (^^)/
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。